横浜の住宅は、アイフルホーム正規代理店の株式会社ウイングパスへ。注文住宅はもちろん、二世帯住宅、三階建てやバリヤフリー仕様も経験豊富です。横浜市の住宅はウイングパスにお任せください
Page: 1/88   >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | | - | - | pookmark |
酔える人
酔える人



大いなる愛
天地をつつむ


愛につつまれて
いまのわれあり

大愛にいだかれて
その悦びをわかつ


愛の人とは
愛せんと努めず
自ら大愛に酔える人なり



著:後藤静香(ごとう せいこう)さん





広島にアメリカの大統領がきました。
それを実現するには、たくさんの
障害があり、非難もあった。

現実に、
そういった表現をする人がいたことも事実です。


ただ、大統領がきてくれたことで
本当に本当に
喜んでいる人たちがいました。

その喜んでいる人たちは、
原爆を経験している人たちでした。

その人たちは、
大統領がきてくれて、
世界が平和になることに近づいたのだ!!と・・・・


大きな、愛だと思いました。


「私」という個で考えているのではなく、
世界のみんなを考えている。


誰よりも、痛くて
辛くて、大変な思いをした人たちが・・・・・


日本人に生まれて良かったと思いました。
| アイフルホーム横浜の赤尾です | 09:55 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
喜びの人
喜びの人


喜びは内にわく
よろこびは天よりくる


救われたる人は
喜びの人となる


喜びの人は
人を喜ばせんがために生きる


喜びの人は
よろこびの中に眠る



著:後藤静香(ごとう せいこう)さん




喜ぶことはみんな好きです。

だけど、喜び方も違うし、
どのくらいで喜ぶのかも違います。


なんでだろう??



誰が一番笑うだろうか?
と思ってみました。


そしたら、赤ちゃんなのでは?
と思いました。
当然、笑うことを覚えてからですが・・・・

そして、愛情をたくさん注がれて
育つ、子供たちはたくさん、
喜び、笑っています。

うちにも子供がいますが、
小さい方は、

僕が起きている間に
帰るだけで、
喜んでいます。

だけど、上の子は・・・・

なんか良く分からないけど、
年をとると、喜ぶことを
考えるようになってくるのでしょうか・・・・


でも、うちの下の子も
赤ちゃんも、
喜びが、内からあふれてくるのだと
感じます。


こんなふうに、大人になっても
出来ている人って
まわりにいませんか?

思ってみると、あの人は
いつも、喜び、笑っている人だ!!っと。

そして、
その人は魅力的ですよね。

わたしも、
喜びの人になりたいと、
この詩を見て強く思いました。


アイフルホーム横浜西店にみんなも
この詩のように
喜びの人を目指しましょう。
| アイフルホーム横浜の赤尾です | 12:20 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
『心』という詩集に出会って・・・・
『心』という詩集に出会って・・・・・


わたしが、父からもらった
人生の贈り物・・・

それは、「心」という一冊の詩集です。


この詩集の著者は、後藤静香さんという方です。


わたしは、中学生の時に、
父から、後藤静香さんの「権威」という
詩集をもらいました。

そして、その時に
父が、わたしにこの詩集との出会いを話してくれました。

父は、長野県北佐久郡北御牧村八重原
という田舎で育ちました。
赤尾商店という小さな、何でも売っているお店の
長男でした。

父は、その店を継ぐものだと思い込み、
中学に行く必要もないんだ!っと

勉強もしなくなり、ぐれていたような時期が
あったそうです。

その時に、この詩集を友人がもっていて、
それを見せてもらい

自分の迷いは「逃げている」ということに
気付いたと言っていました。

父は、高卒でしたが、
都市銀行の支店長をするまでになりました。

頑張ったんだと思います。
目的を使命を持ったんだと思います。

父はこの詩集に出会ってから、
ずっと、

人生に迷うようなことがあった時、
この詩を見て、

助けてもらい
勇気をもらい、
人に優しくなれたと話してくれました。

また、この詩集に出会えたことで
たくさんの縁にめぐりあえと話してくれました。


私は、この詩集の存在をずっと知っていました。

しかし・・・・・

内容を知ろうとしなかった時期が
ずいぶんながい期間ありました。


残念ながら、父は
私が27歳の時に亡くなりました。

よく聞きますが、
父親と男の子というのは
ある程度、年齢を重ねないと、
わかりあえないことがあります。

わたしも、その一人でした。

人生に迷っていた時期に、
手渡してくれていた、
詩集もその時は
見ることもありませんでしたから・・・

33歳の時、起業しました。
この時からです。

この詩集を本気で読み始めたのは・・・・


本 気


本気ですれば
たいていの事はできる

本気ですれば
なんでも面白い

本気でしていると
だれかが助けてくれる


人間を幸福にするために
本気ではたらいているものは
みんな幸せで
みんなえらい




本気という言葉が使えるような
行動と考え方になりたいです。

これからも、
後藤静香さんの詩を紹介していきます。

赤尾太郎
| アイフルホーム横浜の赤尾です | 10:12 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
必ず変わる
必ず変わる



三日でも変わる
三年たてば

見違えるほど変わる



いくつになっても
その気になれば

ぐんぐん進む


変わることを信じて
発憤すれば

必ず変わる


この信なくこの勇なきもの
あたら宝玉を塵にうずめる



著:後藤静香(ごとう せいこう)さん





人は誰でも
変わることができます。

年は関係ありません。


「変わる」というと、

良い場合と
悪い場合があります。

誰でも、
良い変わるは好きなのですが
悪い変わるは嫌いです。


ですから、みんな
変わることを
放棄してしまいがちなのでは
ないでしょうか?


良い変わるには
たいがいにして、

目先はストレスのかかるものがあります。

勉強もそうですし、
転職も、友人関係でさえも・・・・


だから、変わるのではなく、

挑戦!!という言葉に
すると、誰でも、
前向きにとらえます。



必ず、変わる!!は誰でも
知っています。

でも、変われない人がたくさん。

三年続けてみよう!!


アイフルホーム横浜西店では、
7年間、毎朝、順番に、この「こころ」の
詩集を一つ読んでます。

実は、みんな変わってきています。
| アイフルホーム横浜の赤尾です | 13:16 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
種をまく
種をまく



今日の日も種をまく
きっと芽の出る種をまく


雑草にもじゃまされよう
小鳥にもついばまれよう
それだからまく


まきにまいたら
すべてに打ちかつ芽が伸びる


著:後藤静香(ごとう せいこう)



立派な人は
みんな、こうして生きているんだろう。


「人間、一生種まきだ」と。


毎日、毎日
種をまき、芽が出るように
水をやり、土を耕す。


何で、そんなことができるかというと

そのたくさん、まいた種も
芽が出ないことがある。

雑草、小鳥に食べられてしまいまうことも
想定内だということ・・・・


自分の思う通りにならない時がある。
また、そんなことのほうが
生きていれば多い。


だからこそ、

この詩にあるように
種をまき続けらるような人になりたいです。


アイフルホーム横浜西店のみんなも
種まきを一生懸命しています。
| アイフルホーム横浜の赤尾です | 12:26 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
美を感ずる心
美を感ずる心



腹立たしきとき
花は見えず


人を憎むとき
鳥の声はきこえず


心澄まざれば
蓮の葉の月は見えず


美を美と感ずるは
神にふれたる心なり


著:後藤静香(ごとう せいこう)さん






いらいらとしている時に、
きれいな花には気付かないです。

人を憎んでいる時に、
鳥の声は聞こえてこないです。



だけど、

いらいらしてしまったり
「こんちきしょう」

と思ってしまうのが
人間ですよね。


この詩を見て、

なるほどな~と
思えれるのだから、

腹は立てずに、
人に優しく

こんな状態をいつも目指して
生きていたいです。


そうすれば、
いつも見えないものが

美を感ずる心で
見えてきます。

アイフルホーム横浜西店のみんなも
花がきれいと思える心で
常にいましょうね。
| アイフルホーム横浜の赤尾です | 16:20 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
『心』という詩集に出会って・・・・・
『心』という詩集に出会って・・・・・


わたしが、父からもらった
人生の贈り物・・・

それは、「心」という一冊の詩集です。


この詩集の著者は、後藤静香さんという方です。


わたしは、中学生の時に、
父から、後藤静香さんの「権威」という
詩集をもらいました。

そして、その時に
父が、わたしにこの詩集との出会いを話してくれました。

父は、長野県北佐久郡北御牧村八重原
という田舎で育ちました。
赤尾商店という小さな、何でも売っているお店の
長男でした。

父は、その店を継ぐものだと思い込み、
中学に行く必要もないんだ!っと

勉強もしなくなり、ぐれていたような時期が
あったそうです。

その時に、この詩集を友人がもっていて、
それを見せてもらい

自分の迷いは「逃げている」ということに
気付いたと言っていました。

父は、高卒でしたが、
都市銀行の支店長をするまでになりました。

頑張ったんだと思います。
目的を使命を持ったんだと思います。

父はこの詩集に出会ってから、
ずっと、

人生に迷うようなことがあった時、
この詩を見て、

助けてもらい
勇気をもらい、
人に優しくなれたと話してくれました。

また、この詩集に出会えたことで
たくさんの縁にめぐりあえと話してくれました。


私は、この詩集の存在をずっと知っていました。

しかし・・・・・

内容を知ろうとしなかった時期が
ずいぶんながい期間ありました。


残念ながら、父は
私が27歳の時に亡くなりました。

よく聞きますが、
父親と男の子というのは
ある程度、年齢を重ねないと、
わかりあえないことがあります。

わたしも、その一人でした。

人生に迷っていた時期に、
手渡してくれていた、
詩集もその時は
見ることもありませんでしたから・・・

33歳の時、起業しました。
この時からです。

この詩集を本気で読み始めたのは・・・・


本 気


本気ですれば
たいていの事はできる

本気ですれば
なんでも面白い

本気でしていると
だれかが助けてくれる


人間を幸福にするために
本気ではたらいているものは
みんな幸せで
みんなえらい




本気という言葉が使えるような
行動と考え方になりたいです。

これからも、
後藤静香さんの詩を紹介していきます。

赤尾太郎
| アイフルホーム横浜の赤尾です | 17:48 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
熊本地震により被害を受けられた皆さま
熊本地震により被害を
受けられた
皆さまに、

心より
お見舞い申し上げます。


アイフルホーム横浜西店
代表取締役 赤尾太郎
| アイフルホーム横浜の赤尾です | 18:55 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
怒るなかれ
怒るなかれ



怒るをやめよ
いかるものは
まず自ら罰せられる


怒るをやめよ
いかるものは
睡眠と食欲とが奪われる


怒るをやめよ
いかるものは
ついに寿命をちぢめられる


著:後藤静香(ごとう せいこう)さん




実は、『怒る』ってのは
大変に疲れることだということを
みんな知っているのですが、、、

なかなか
怒りっぽいひとは
これがやめられないのです。


私も、過去は
怒りっぽい人でした。
今も、そうかもしれません。


だけど、
今と過去はちょっと違います。



過去は、この詩であるように、
怒った後が大変でした。

私の気持ちがわからない
あんなところが許せない
どうして、うそをつくんだ・・・・

まあ、当然に怒る理由にはなるのですが・・・・

すると、
食事が減って
お酒の量が増えて、

眠れなくて、、、、

本当に体調を壊しました。


或る時、
本を読んで教えてもらったのですが、

その眠れないほど、憎んでいる?人は
その時、すやすや寝ているよ・・・っと

だから、今では怒ったとしても
怒るのはその時だけ・・・にしようとしています。

怒ることがなくなれば
一番良いのですが・・・・


明日は、方針発表会が箱根であります。
みんな、気合い入っている!!って感じです。

今期も一年、
よろしくお願いします。
| アイフルホーム横浜の赤尾です | 20:03 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
私情
私 情


私情あるがゆえに
私利をもとむ


私情あるがゆえに
人をねたむ


私情あるがゆえに
公明正大を欠く


私情をころして
大義に生きよ



著:後藤静香(ごとう せいこう)さん






最近の政治家が
ガソリンのプリぺードカードをたくさん買ったそうです。

一年間で地球を5周?できるくらい・・・と。


そして、その政治家は
秘書が犯罪?と結論つけたようですが、

そこには
犯罪した、
秘書も私利があり
秘書が悪い?とした

政治家にも
私利があるように思える。


わたしは、
誰もなんも悪いことをしない?
などとは思ったこともないし

自分も私利に
流されてしまうとこが
あります。

それは、それで
悪いことなんだとも思うが、

たいがい、そんなことは
あまり良い結果や
当然に良い気分にはなりません。


少し、辛くても
相当に、大変でも
私利に負けずに、

やり遂げたものは
何ものにも変えられない

充実感や達成感そして、
やりがいが感じられます。


だから、
政治家に私情がなく
公明正大な心境で、

国を思い
国民を思ってくれたら、、、

人気は出るんでしょうね。

あのひとは?っと、

わたしは、思ったりする人もいますが
その人も、違う人から見れば
そんなことはないという人も
いるのだと思います。

私情を殺して
大義に生きよ!!

重い言葉でした・・・・・


アイフルホーム横浜西店のみんなは
良い家をつくる!!

という大義にいきます。
| アイフルホーム横浜の赤尾です | 17:16 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |

Calendar

 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< October 2018 >>

Sponsored Links

Profile

人気ブログランキングへ

我社のこだわり

横浜には、横浜ならではの建て方がある、 横浜にこだわり、横浜を知り尽くして、 横浜一お客様の立場で仕事に励む これが我が社のモットーです。

Search

Entry

Comment

Archives

Category

Link

Feed

Others

無料ブログ作成サービス JUGEM
  • seo

Mobile

qrcode